このブログにご来店ありがとうございます。ただしクダラナイことしか書いてないのでよろしくお願いします。
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

【日刊 BF ニュース】
Be Forward !!を合言葉に、海外発のキレるニュースをお届けしています。
⇒こちらからどうぞ。
Tweets
JF2IWL IBP beacon reception
#SolarWeather #SpaceWeather


2018/04/20

2018年フィールドデーコンテスト、スマートモデューロでレコード破り、

今年のオールJAコンテストもつつがなく終わり、

だが休む間も無く、早くもフィールドデーコンテストの準備に余念のない頃だと思われますが狙い目はCMA部門のレコード、2,214QSOの323マルチです。

これ12バンドを5人で、っていうのも暑い盛り、いささか無理があるんで、目指すシャックはこれだ!!






HK1NAのウナギの寝床ラクラク快適マルチマルチステーション。

ディスプレイをツライチにズラー並べたがるのは厨二病です。だが、いくらFDだからってこのくらい快適に過ごしたいところ。

そこで今注目を集めてるのが、


「移動できる家」をレンタルするという発想 これで夢の二拠点生活も可能になる・・・とうようけいざい





スマートモデューロ。

月額レンタルだと意外と安い7.5万円、造作は自由自在です。

で、人手不足の折ですが、契約社員を若干名募集して7人を用意、うち4人はRUNステーション=3.5~430メガまでの8バンドをひたすらツインRUNする戦闘サル部隊。

2名は支援艦隊でギガヘルツ帯をRUN+全バンドをS&Pしばき隊、

そして兵站っていうか銃後っていうか、食糧、ガソリン補給、アンテナ回し、肩揉みなど=約1名のパシリで構成するトレーラーM/Mステーションです。

もちろん1バンドで同時に送信してはあかんですから送信ロック掛けないとダメですよ。

FDって過去1回だけガチクルマ移動M/Mでマグレ勝ったこともありますが、オペの暑くて窮屈もさることながら真横にピシャー!走るカミナリ、

それより飛騨から上都賀郡足尾銅山くんだりまで往復するのが遠いし眠いしつらかった。






14年も前かー。みな若かったのだな。

ちなみにこのとき私は遠くから来たので許されて、準備と撤収はやってません。

いまはもうそういう原始時代ではないですから近代的、エアコンの効いた涼しい、安楽な椅子のスマートな環境で是非レコードを遙か彼方にブチ破っていただきたいと願います。

↑ブログトップページへ

2018/04/19

3B8MUステーションに学ぶ、南国バケーションアイランド少人数M/Mオペの極意

3B7A is QRT — The first part of the team is now safe back in Mauritius Island.


 ってんで、世は3B7A騒ぎもやうやく終わつたやうですが、その間わたくしは、ご近所の3B8を探索していました、 

参考文献=

With Wires in Paradise – CQWWCW 2014・・・G0CKV

G0CKV、Olofおじさんは日本に観光に来たときにうちを訪ねてくれたことがあってこのときの楽しい話をいろいろしてくれました。3B9FRはローバンドはあまり好きじゃないだろうとか。

目標通り、Zone37~39のレコードを樹立したわけですが、その結果をWWDXのパブリックログから解析して見ていました。

トップテンカントリー=




JA大杉。

だが相手のコールサイン見ますとWWDXの常通り、JAはガン強ビッグガンのひとたちが多いようなので、弱くてどうぶつえんなEUを相手よりは楽だったかもしれません。


世界上の位置=




稼ぎ頭のWはEU越しの対蹠点でそこそこ行けるんですけど、平均距離は書いてあるとおりに約1万キロで遠い。

この翌年のZD8W、W6NV局らの3人M/Mは、オペが足らなかった? Condx落ちたからか、クラスタ使ってないし、またはJA局数が足らなかった?、残念ながら抜けてない、

つまり3B8MUはZone36~39までのレコードなんですけど、タイムチャート見てみると、トラブルもあり、開いてない時間もあり、6バンドフルには出てないです。

SH5での解析結果、アンテナの手法そのほか、尽きせぬ味わいがあります。

最近はこんなふうに、過去の世界のログ解析やって、誰かが行ったググルストリートビューで360°の景色を見て、自宅でWWコンテスト気分を味わつて居ります。

↑ブログトップページへ

2018/04/18

あなたのQRP信号はあなたが考えている以上に強いです!

なこたないって。

Your QRP Signal May Be Louder Than You Think!・・・QRZ.now

ではそのビデオを見てみます。




そりゃまあ飛ぶときだけは飛ぶんでしょう。

QRPSchool.comなんていうサイトがあってSmall Signal Big Funなどと宣って居られるようですが、

わたしくしとてもQRP DXCCを達成し、またOne Day WACをWWCWのワンチャン、1WのQRP特記で完成した身だ。






これも捨ててしまって今はもう無い。

QRPを否定するものでは全くありませんが、WWFFやSOTAなどに発足した近年のアウトドア派QRPの流行、

このへんの山をウロウロ邪魔だよねえ、弱いし、

っていうことは思います。

もうたぶんアマチュア無線はやらないけれど、「QRPよりQRO」、「最低10キロ(ERP)なきゃやってられない」っていう心意気だけは持っておきたいものです。

でも誰かさんみたいに本当に10キロワット出しちゃダメですよ。

↑ブログトップページへ

2018/04/17

春のダンシャリ祭り第3弾・物欲編 ( トラックポイントキーボードを物欲してしまひました)

断捨離を成功させるためのダンシャリ則として、「1 out 1 in」といふのがあります。

これは水前寺清子の365歩のマーチ的、一日一歩 三日で三歩、三歩進んで 二歩さがる 人生は ワン・ツー・パンチなんですけど、ひとつ捨てたら初めてそこで新たなブツをひとつ入れることでモノを増やさない、

逆に取れば、あまりに過度な断捨離は急激なダイエットといっしょ、健康に良くないので絶対厳禁っていうことです。

ですので整理整頓、片っ端から捨てまくりも落ち着いて、ここでちょつと一服、すこしの物欲をしてみました。


・・・アマチュア無線コンテスト用に最適なキーボードとして、レノボのトラックポイントキーボード SK-8855のカナディアンフレンチ配列(?)っていうナゾのキーボードがあります。




USキーボードだとコンテスト的にはEnterキーが小さい、かといってJA配列ではバックスペースキーが小さいしスペースキーが小さすぎ、

しかも左右に[カタカナ]とか邪魔なキーが邪魔っていうのを上手く躱したナイス配列なんですけど残念ながらもう売り切れ、

そしてレノボの例によってこのキーボード、カーソルキーがザキザキ引っかかって動きが悪くなってきました。
 
そこで新たにトラックポイントキーボードを仕入れまして、







初手からカラーシール貼りまくってパッパラなんですけどきょうびの6列配列のやつ。旧来のユーザからは評判悪いし、たしかにHOMEや1列にひっついてるFキーなど使いにくいんですが仕方ねえ。

左は元から持ってたUS配列、新たに買ったのは右のJA配列です。

N1MMのESMモードでは基本、EnterとSpaceしか使わないので、双方のキーをムチャに入れ替えまくり、

目印としてEnterに赤シールを、Spaceに白のシール、青=Back Space、左右カーソルは黄色を貼って、ふたつのキーボードの中心に、対称的に主要キーを集めてパッパラキーボードの完成です。

これとともに、あまり効果的ではなかった「足でEnterキー」は止めました。

ツインモールスランナーをすこしやってみましたが、SK-8855よりさらにストロークが浅くなり打ちやすい、

両手を右キーボードでコールサイン入力しながら軽く左小指で左キーボードEnterなど、中々調子良さそうです。

↑ブログトップページへ

2018/04/16

SV/Aマウントアトスができた ! (モールスランナーDXCC 2018年4月第3週の結果)

ひとりM/Mオペにおいて、「共感覚手法を用いた2BSBQ」などと意味不明の供述、トリッキーなことをやっていましたが、二兎を追う者は一兎をも得ず、

また、爪で拾って見出こぼす、先ず会より始めよ(ATOKでぜんぜん変換できない)、、

ごくふつうに、聞こえる局、1局1局を丁寧に正確に返していくのがいちばん速いベストウェイだということが解りました。

4月第3週の結果




SV1DB/A、アトス山がエンジェルスオータニサーン的特大ホームランです。

これはいつのひとかしら?とカード検索してみますと、



元SY1MA、クレジットはちょうど45年前の1973年4月21日。ここらから80年代はけっこう局数いたようですが、アポロ神父あたりから絞って付加価値を高めているふうに見えます。

ほか、セントポール島やXF4、FR/G、FK/Cなど、けっこう珍なところも取れています。

QSOレートは、




毎回20分と決めてやってますが、10分レートで336QSO/h、1分では最高8QSOできていました。

あらためて脳は使わず手なりで取るようにしたので、いはゆる川上哲治の言うところの無の境地になれればモールスも止まって見えるのかもしれません。

これで196カントリーwkd、トータルQSO数は約2ヶ月で6382QSO、

いよいよシャックも引き払いに掛かって暴発、居場所も無いくらいにごった返しているので、お遊びは、しばらくお休みです。

↑ブログトップページへ

2018/04/15

春のダンシャリ祭り第2弾 (アワード・賞状類は紙ゴミの日に捨てましょう編)

物質の中で一番比重が重いものはなんですか!・・・やふーちえぶくろ

この世でいちばん重いものは紙です。あれの原料は粘土でできてるので。

試しにトランス式管球ゲタと同じ形、大きさの上質紙を持ってみたら解ります、鉄より重いですから。

ていうことで、紙のせいで傾きかけてる我が家ですが、ダンシャリ第2弾は、紙類を始末しました。




コンテスト賞状・アワード類。

いまとなつては懐かしい日本アマチュア無線連盟なんていう文字も見えます。調子こいてDXCC買っちゃったのが失敗しっぱい。

紙ゴミの日に捨てました。

といふのはゴミを遺して25年前に死んだうちのクソじいさんの、骨董については3年ほども掛けてこの春、やっとで捌けたんですけど、いまだ書庫には紙が満杯、

しかもメモ帳に細けえよな字で書いた自分だけの覚えとか、孫のおれは知らないって。なんか全30巻・100万円もするよな民俗学文献買ってるし、いまからカネ返せこら。


・・・骨董は売れるからまだ良いですが、紙は、自分では貴重な書籍文献だと思っていても市場ではゴミです。

これが冷泉家のムコ殿ででもあれば藤原定家のチラ裏ラクガキでも蔵からコッソリ持ち出してヤミに流して3000万とかで売れるんだろうが、馬の骨ではなんともならん。


当初60冊の予定が… 「冷泉家時雨亭叢書」100冊で完結・・・きょうと新聞





人生の25年も掛けて、よくやるよねえ、きのどくに。

たとえ貧乏しても冷泉家にはぜったいに婿には行かないようにしよう。


・・・アワードや賞状っていうのは自分だけには想い出深いものですが、家族にとっては重いだけの、上から落ちてきて危険な、迷惑なだけです。

封筒から出して眺めると名残惜しくなるのでそのまま見ずに捨てました。PDF賞状ですら要らない、もう邪魔なファイルです。

↑ブログトップページへ

2018/04/14

REINCARNATION 松任谷由実の六道的輪廻転生手法によるモールスランナーWAZアワードが完成しました

人生100年時代の末世といふことで閻魔大王の使い、悪魔の老婆ナットウヤ由美がこのところムチャにテレビに出てきて日本全国が震撼、



全国のお茶の間のよい子たちを恐怖の奈落の底に突き落とし、

またアマチュア無線界では敵対的JIDX CWとガガーリンが乱立、阿鼻叫喚の様相を呈していると想像されますが、

そのころわたしは蜘蛛の糸的ギリギリで地獄道を脱して人間道にランクアップ、真面目にひたすら仕事と整理整頓に明け暮れ、

そして夜は専らモールスランナーコンテスト遊びをしていました。

時代はオンデマンドです、もう自分をコンテストの開催日時に合わせなきゃならないっていうのは終わったと思います。

で、WWCW部門にてSUが呼んできてZone34がやっとで埋まり、MixでWAZが完成しました。



エジプトはSU/DM4DX、どうやら去年の11月くらいまで居たらしい、国連のヒトみたいだ。

Zone2のVE2BHNっていうのはどうやらタダのZone5みたいなんですけど、ほかビッグガンお助けマンVE2IM局などやってるので良いことにしまして、次はシングルバンドWAZに掛かります。

何しろ1.8メガから~500テラヘルツの光まで28バンドもあるのですから6バンドWAZどころの騒ぎではない、ひたすら修行して仏になるまで楽しめます。

↑ブログトップページへ

2018/04/13

ハムヨタジャパンがWPX SSBでYCPとフィリッピン連盟PARAのDMR

Here a movie from our YOTA friends in Japan. On March 24-25 2018 (UTC), 7 youngsters (16-25 y/o) gathered at JE1CKA, a world-famous contest station, and enjoyed CQ WPX SSB Contest.

ですか、ではそのビデオを見に行ってみます。




こらこらビデオのBGMをRSGB YOTAと同じのにしてて、Reg.1の連中にかんたんに舐められててどうすんだよ。

まあ相手は日本のシロウトさんやさか仕方ないですけど、

そんなJAで無線おままごとゴッコにウツツを抜かしていたころ、元気な南のフィリピンではセブ島ハムヴェンションの写真をたくさん送ってくれました、中でもとくに重要な主題はこれです。


DMR Platform by Oliver Boiser, MD., DW7FCV, CARL・・・PARA



かれらはプレゼンのPPTやPDFファイルをJPGにするのがスキなんですが、見られないひとが多数居るからかもしれません。演台のバックがアメリカっぽくてカッコイイ。

このPPT作ったやつ、寄せ集めプレゼンで色々間違ってそうですが初心者なりにかしこいです。DMRっていうのやっとで解った、

だからモトローラあたりが深く噛んでて、ブランドマイスターのホースライン、野良的なAP、そして安い通信機器で世界と通信できるんだ、たぶん。

「YOTA活動でYCP無線コンテストやりました」なんていう原始時代なことなんかすでにやってない、有線使っての、世界あまねくネットワーク通信です。非常通信インフラの無いところでは特に有用だらう。

アイコムやヤエスの高価なブツは不要だから、連盟としても広く普及のために推してる感じ。

・・・このように完全に置いてけぼり喰らった我らがYOTA-JAPANのよい子たちにおかれましては、元気な南半球や鬼畜米英らと真っ向から対決するに、自分らのYouTubeのBGMをもっと勇ましいハデなのにするように。


たとへばこんなの↓が良いですね。




敵は幾万ありとても すべて烏合の勢なるぞ烏合の勢にあらずとも味方に正しき道理あり 邪はそれ正に勝ちがたくー

~ 破れて逃ぐるは国の耻 進みて死ぬるは身の誉れ 瓦となりて残るより 玉となりつつ砕けよやー♪、

聞くたびにムチャクチャな歌詞だが、ニッポン男児ならそれくらいやって相手をビビらせてみろ!

↑ブログトップページへ

2018/04/12

CW Freak.NETの統計解析表を作りました

JA発のモールスプロジェクトのひとつ、CW Freakが新たにCW Freak.NETと改め、発表されてから、早いものでこの4月で5年(+ひと月)となりました。

旧版のCW Freakで分布や偏差値など、2011年に出してましたが、これを機に、作者さまの許可を得て新しく作ってみました。(元データはランキングページのALL TIME RECORD)


CW Freak.NET Analysis(2018年3月31日時点)


モールスランナーの解析ではまずまず正規分布に沿うかたちでしたが、CW Freakの場合に問題になってくるのは、




トップレベルの、人類では取れないスピードのひとたち。

CW Freakは規定の25局やるのに25WPMからスタートして、ひとつ正解ごとに2WPM上がるのでゴールは75WPMあちこちなのですが、もし全問正答なら25局を超え、サドンデス方式で永遠に続くので、YT6W局の113WPMとか、どれだけおかしいのかと。

スコア(ポイント数)の偏差値出してみると210などとあり得ない値が出てしまうのでトップ5はカット、また下の人におかれてはどうやったら出せるのか?絶対零度の0WPMなんていうひとも居られますが、これは入れてあげて、参加者は約500名、

統計はスピードWPM数とポイント数、ふたつの表に分けました。

で、

スピードとポイントの関係=





ポイント付与の関係から、スピードが上がるほどにポイントもモリモリ上がっていきます。

あまり意味無いですが、ポイント偏差値表=






これ↓が比較的参考になりそうですが、スピード分布とゴボウ抜き表=




平均値の40WPM近辺では、ほんの2~3WPM伸ばせれば50人くらいはランクアップできそうです。

スピード偏差値は






これも意味無い感じですが、だいたいスピードWPM数と同じっていうふう。

CW Freakの特性としてCombo(連続正答)がキモなので、ポイント(=ランキング)を上げるには、「最初からどれだけ間違えずに行けるか?」っていうのが最重要課題なんですけど、

なまじ 間違えずにスピードを上げすぎるとその後が速すぎてぜんぜん取れず、メロメロになって玉砕、っていうのがありまして中々難しいです。

わたしの個人的にはこの5年間(旧版を含めれば10年くらい)、毎月欠かさずやってきて、旧版の最初40WPM台の9万点から→新版の最高で60WPM、14万点まで行けましたので、モールスは鍛えれば伸びるし、アタマの体操には良いゲームだと思います。

↑ブログトップページへ

2018/04/11

春のダンシャリ身辺整理祭り・富士フイルムがネオパン製造中止における、開局40周年と自分のディスコン化について

文民統制の崩壊した大日本帝國帝都では平成維新を自称する軍クーデターも起っているようで、中でも暴れん坊将軍な古森重隆会長率いる富士フイルムが、

富士フイルムのネオパン100 ACROSが2018年10月に生産中止?・・・デジタルカメラinfo

っていうんでコメント欄がお葬式になってますが、



最近、ごく一部で、「銀塩女子」などといふ女子供言葉を捏造しているようですが、この緑色を見て、むかし暗室で遭難してて捜索願が出されていたりの悪夢にうなされないようではプロとは言えません。

魔の緑、緑魔子だ。

そんな化粧品で儲けてたり東芝メディカル買い損ねたり、かと思ったらゼロックス買ったりのムチャな多角化経営せざるを得ない、ほとんど苦悶の様相を呈している富士フイルム、、、

はたから見ていて、「こんなバラバラなことやっててはあかんなー」、と、サクラも咲いたおり、そして開局40年記念の機に、多角経営を止めました。


・・・具体的には、5年前にスキマを始めて以来、もっぱら興味の中心になっていたHF帯伝搬関連、「飛びますJAサイト&ビーコン見るサイト」とHFドップラ観測、

前者はアップロードし損ねて警告が鳴ったりPCが落ちまくりで神経が休まらないし、

後者はアマチュア的視点から何かを発見できる可能性はあるんですが、天気図やNICTのデータとともに画像をオートキャプチャして保存していくのも一個人では限界があり、どちらも止め。






電離層が描く、うつくしい天然の美、HDドップラ水墨画アート。

この楽譜をシンセサイザに噛ませ、武満徹的、前衛音楽家としてカネ儲けするつもりでしたが夢かなわず無念です。

だがこれで、




ドスパラ中古PC売り場みてえな、ノートPCが山積みだったのがきれいに無くなりました。

スキマについてはすでにセミリタイヤしてますが、スキマビーコン捕捉は遺す、Faros IBPビーコン捕捉も遺す、

BCLはラジオ要らない、ポッドキャストで聞けば良い、移動運用やらないから今年来る移動免許は更新しない、

だが問題のアンテナはもう手が付けられない、これは放置しかない。





・・・まあいいや。


これまで、Contest and Propagation study stationなどと羊頭狗肉的に標榜していましたが、コンテストもバーチャルに移行したので出ないし、カンバン下ろしまして、






アマチュア無線の理想型、隠れていた感動が白い机にTS-590が1台だけ鮮やかにシンプルによみがえるふうに持っていく、、、のに今年いっぱいくらいも掛かりそうです。コネクタと中継ケーブルとパッチンコアだけで1トンくらいあるかもー。

世は断捨離ブームですが、昨年じっさいに整理整頓してみて解ったには、「ダンシャリ補償則」っていうのがあって、いったん捨てて身ぎれいにしても、その間隙を必ず何か他のことで代償行為、埋めてしまって元の木阿弥ダブツ、、、

っていう悪魔の法則があるので失敗するんですが、今回はよい子の日本国憲法的、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意しまして不可逆的にゆっくりやりたい。

顧へり見ればわたしのアマチュア無線はちょうどサイクル21のピークから始まり、なまじ麻薬的にいっときの楽しさを覚えたがために却ってドツボだったと思います。

でも存分に楽しませてもらいました。十分やりきった。





次のサイクル25には、もうひとは居ませんし、そのころにはアマチュアラジオ(=しろうとさんの無線通信)っていう概念は存在してない、有線化してると思います。

ダンシャリは「心と体のリセット」などと言われていますが、語感としてはネオパン同様、「ディスコン」っていうのがピッタリな気がします。

↑ブログトップページへ

2018/04/10

いよいよWRTC-2018まであと100日における、ERTC、仮想コンペの本格的開催について

100 days to go - Sight Seeing Tours and Event Tickets around WRTC 2018

ってお誘いの回覧板が回ってくるので、

Offers・・・WRTC-2018

なんかWebサイトの面目がDARC調の解りづらいのから、我らが国税庁のホムペ的に全面刷新されて、妙にオシャレになってます。

で、迷惑な旦那が遊びにかまけて不在な間、奥様がたお子様がたの御観光にも良いですよ!、っていうことらしく、





headquarter hotelっていうのが、Luther-Hotel Wittenberg、、、

なんか不吉な名前だよなあ、とブッキング.comを見たれば、「マルティンルターが説教したと伝えられる聖マリア教会の景色を望めます。」、、、


ぜったいに行きたくない、わざわざドイツくんだりまで行って説教されたくない、、ルター=500年、ルーサー・キング=50年、ぜんぜん良いこと無い。。


それはそれとしてWRTC、用地確保からボランティアから機材から、ものすごい手間と物量が必要ですからかなりの負担です。オリンピック同様、予算や人材面から、今後のWRTC開催も危ぶまれるのではないか?

・・・そんなところで俄然存在意義を増してきているのがERTC仮想コンテストです。

前回2014 マサチューセッツ WRTC開催時に、YOTAのよい子の皆さんがフィンランドからOJのコールで試験的にやったやつ、

OH2BHはそのためにわざわざアメリカからARRL100年・W100AW記念局で出たやつ。





これのプラットフォームは同じく寒い国から来たHamSphereなんですけど、




レアカントリーなフェロー島と、カナダのひとが交信してるよなあ。これを聞いてるのはSMのひと。どれもこれも、全部が寒い国だよなあ。

で、これでWRTCやればリグやアンテナやテントやハツハツなどの機材は一切不要、どこかの村の公民館借りてノートPC与えて、レフェリーともども参加者全員を24時間キッチリ幽閉しておけば良いだけ。


ERTC-2014ではQSO数、各ステーションたかだか150QSO程度であり、また、HamSphereでは、客寄せのため、いまだ仮面かぶったVoIP通信、

電離層シミュレータは実装してないようですが、客を呼び込んでおいて、いずれ機を見てコンプガチャ的に仮想アンテナを買わせようと動きがあるだろう、

それは次回、4年後のWRTC-2022で実現するのではないかしら?

そして開催国は、イタリアだとかなんとか、まことしやかに噂されていますが、ドイツの次は、いまの流れとしては国際的お白洲奉行裁判所のあるオランダではないか。

、、というのは、HamSphereのERTCの記録ページにおいて、ラスト、署名のところ、


YOTA 2014: Lisa Leenders, PA2LS, IARU Youth Coordinator

若者たち、いや、世界を実質的に握ってるオランダ女王様、次世代PA2LS リサねーちゃんが深く噛んでいるからです。

↑ブログトップページへ

2018/04/09

2BSBQ手法を用いたモールスランナーDXCC 2018年4月第1週までの結果

世ではCT1BOHらの命名である2BSIQ、=2 Bands Synchronized Interleaved QSOs っていうのが最新のRUN方法と言われていますが、

わたしのやってること=2 Bands Simultaneous Both hands QSOs =2BSBQっていう新しい造語を許してもらおうと思います。

おのおのがふたつのバンドを同時RUNして3人で6バンドM/Mオペやってるひとたちがどういうふうにでやってるのか? 

解らないんですけど、あまり入れ込まず何となくやって、モールスランナーWWDX CWコンテストDXCCハンティング、4月第1週までの結果です。





珍カントリーが大漁ザクザク、30くらいもアップの、トータル175カントリーwkd、

ぜんぜん知らずにスプラトリーDX0Kができていました。N1MMのCty.dtaではタダのフィリッピン群島扱いなんで気付かないんですが、ごっつ危なそう。

あとT8が旧KC6EEで出来、UW3HY/1がFJLっていうのは、






だれかの上げた拝借画像ですが1985年、このひとは1972年には/0で北極圏単独行探検してたりナゾのひとだ。

ほか、VK9DRは1970年、CE0FCM/0Z・ファン・フェルナンデスは1984年、ZX0ECF・サウスシェトランドが1991年くらいの出来事らしい、



何しろUR5EQFロガーにおけるDXCC定義リストは1966年のW9WNV/HK0や今話題の小笠原返還50周年がKG6なんとかいうのまでタイムレンジ関係無く入っているのでまったく油断できない、、、

生まれる前からの政治情勢を振り返りながら時空を超えてDXCC追っかけ遊びができるっていう、なんとも言えない倒錯的な味わいがあります。

このところはこんなこと↓もやってまして、





足Enterキー。

両打ちやってると手が足らなくてクロス打鍵やるようになってきたので、切羽詰まったときにはCQとログインを足にやらせることにしました。これは意識が若干足に行くので逆効果かもしれません。

QSOレートは、20分で、だいたい各バンド40から~45QSOできるので、ふたつ合わせると240~270QSO/h、中々良い数字、でも知らないうちに脳がラリッて壊れてるかもー。

トータルQSOは5754局。これまでは26WPMでノンビリでしたが、あまり遅く呼ばれるとヘタになるので、スピードは双方30WPMに上げました。

↑ブログトップページへ

2018/04/08

D-STARとDMRとブランドマイスターとホースラインとホットスポットと

<コールサインは「8J1MITO/6」>FMぱるるんAMC、4月10日(火)~11日(水)に沖縄県宮古島市を訪問しD-STARレピータでQRV・・・ハムライフ.jp

そんな遠くまで。営業がたいへんそう。

本年度から絶賛アワードが始まったといふこともあり、JARLさま推薦・御用達デジタル通信規格D-STARがナウらしいんですが、最近とみに「DMR」っていう言葉を聞くようになってこれはデジタルモードラジオの略らしい。

また、ケンウッドさまは業務用かのイタリアのDMR会社を子会社化したりして最新世代な通信らしい。

これらDMRの細い糸を手繰っていくと、行き着く最終駅はこれ↓です。





ブランドマイスター?っていうドイツ?、イズラエリャ?のだれかがやってる、その名も赤の「ホースライン」。

この図はアメリカの誰かと誰かがモシモシしてるんですけど、JAでもグループっていうかノードっていうかアクセスポイントっていうのか?、おしゃべりしてるのを耳にします。

その通信内容をこの場で漏らすことはできませんが、グローバルIPなんとか?、などの難解なテクニカル用語を使ってらっしゃる。「格安スマホでやってる」とかいう話も聞こえる。


レピータがスマホやPCをモロに直で使われてはたまらんので何かの無線機器経由なんでしょうけど、なんでそれが赤の他人のわたしが会話を聞けるのかが解らん。

またホースラインには「ホットスポット」なんていう文字も見え、これは野良アクセスポイントなんですかねえ、、




昨年のドイツ・フィリードリヒシャーフェン・ハムラジオ2017ではブースまで出してたらしいこの連中、なぜかJAでは報道されないですが、

タイムラインに秒速でダー!流れる世界中の会話を見ていると、わたしの知らないこんなところにも末法の世が存在していたのかー、と感慨深げで居ります。

↑ブログトップページへ

2018/04/07

TEP赤道横断伝搬始めました (スキマビーコン捕捉・2018年3月の解析)

冷やし中華始めました日本語みたいですが、春分過ぎると当たり前ですが春です。

JF2IWL-#スキマが捕捉したビーコン局の解析結果です(SH5コンテストアナライザに依る)。


http://59925.org/sh5/jf2iwl/2018/2018_march_ibp_ncdxf_beacon_skimmer_reception_jf2iwl_s/index.htm

捕捉数は延べ3,414回、これは2月の3,608回よりすこし減ってて、平均距離は200kmくらい減ってる、すなわち、



いちばん近いVR2B/Bが異常的に77パーセントをも占める、また初めて、VK8VF、VK4RRC、VK4RSTの各10mビーコンが取れて、春のVHFシーズンです。

バンド内訳は、




10mの捕捉数自体は2月の74回から→114回と大幅に増えてはいるのですが、上述、14メガのVR2B/Bが大漁豊作すぎて、18メガ以上の割合は、2月の50パーセントよりも少し減ってます。

IBPビーコン捕捉DXCCチャレンジは、





KH6RS/Bの10mが取れて5バンドコンプ、4S7B/Bの10m(これ、周波数が28259kHzなのがナゾ、パイレーツかも?)、まあ取れたことにして2アップです。カリブYV5B/Bは引き続き取れず、一生取れないかもー。


オナーロールリストでは、





同数17ビーコン捕捉で世界2位のところ、先月まではDJ9IEスキマと私だけだったんですが、ZL4YL、WZ7Iスキマが乱入、追い上げを喰らっていました。

各スキマステーションの捕捉内訳が知りたいですが、PAのWZ7I、Wesおじさんにおかれては、ラスワンは超珍カントリーなJA2IGY/Bではないかしら?

3月は6mビーコンは取れませんでしたが、引き続き鋭意努力しまして本格的Eスポの4月に期待するべか。

↑ブログトップページへ