このブログにご来店ありがとうございます。ただしクダラナイことしか書いてないのでよろしくお願いします。
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

HF Doppler investigation by
HLL Seoul Meteorological Radio


IBP Beacon reception report
* Past Log ( Blogger )

Wind Beneath My Wings in JA
(View Propagation from JA)
【日刊 BF ニュース】
Be Forward !!を合言葉に、海外発のキレるニュースをお届けしています。
⇒こちらからどうぞ。
Tweets
JF2IWL IBP beacon reception
#SolarWeather #SpaceWeather


2017/12/03

JARDアマチュア無線免許eラーニングはJMOOCの無料講座にすべき

いはゆるアマチュアさんのワーギャー騒いでる平成34年問題ですが、わたしもいずれはお世話になるのかもなー、とJARDさまのサイトを見てみますと、、

あっと!JARDなかよしメムバー専用交流・ハムッテサイトほかページが刷新、妙にこぎれいになってました。

当初の目的は忘れて色々見てみますと、これがとくに目を惹いたですね。

スマホ対応、最短3週間で修了~ 2アマeラーニング 平成30年1月期募集案内 ~

◆22歳以下の方まで受講料を割引きます。
大学生相当の皆さまの受講促進のため、受講料割引制度の適用年齢をこれまでの18歳以下から22歳以下に拡大しました。



、、あのね、こんなん22歳以下のひとなんてこの世にほとんどいないでしょが? 最近は年寄りラーニングが盛んなの。


っていうことでがぜん存在意義を増してきたのが日本版MOOC、JMOOC、オンライン無料大学講座です。

これは上はポン大から下々は東大まで、下は高等算術から上は今夜の夕飯どうしようか講座まで、この世の森羅万象、ありとあらゆる学問がロハで学べる、

たとへばわたしの専門である芸術分野では、




このヘンなパツキンのオバハンなんなの?

っていうと京都造形芸術大学准教授・早川克美先生なんですけど、ナワデイズなデザイン学のこと、すごく良いことを解りやすい言葉で説明してくれます。じつにためになる。

もはや旧弊なアカデミアなぞ存在しない、大学法人も日本何とか機構も、全世代を取り込みに必死な現代に於いて、何万円もカネ払って使えない資格取るなんていうのは古いの。


こういうプラットフォームの良いところは、東北大ではオーロラの講座、大阪工大ではプログラミングなど、自在に横断的に学べるところにあります。

そういう流れで、もし若いもんにやらせたいなら、「アマチュア免許は、広範に学んでいる、使える人材の証明だから、免許持っておくと就職や転職に有利」、

っていう、地道な人材作り・風潮作りから始めないと、上っ面だけ取り繕っててもあかんでしょうが。

・・・っていうことで、はむって交流メンバーになりたくてしょうがない私のために、JARDさまにおかれましてはぜひJMOOCにて無料講座を開設なされて、

そしたらわたしも3アマを再取得して目出度くハムってメンバになれて、デースターハンデー買ったり、JARDやJARLさまに各種お布施しますのでよろしくね、っていうふうにしていただけたらと祈念します 。

↑ブログトップページへ

0 件のコメント:

コメントを投稿