このブログにご来店ありがとうございます。ただしクダラナイことしか書いてないのでよろしくお願いします。
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

HF Doppler investigation by
HLL Seoul Meteorological Radio


IBP Beacon reception report
* Past Log ( Blogger )

Wind Beneath My Wings in JA
(View Propagation from JA)
【日刊 BF ニュース】
Be Forward !!を合言葉に、海外発のキレるニュースをお届けしています。
⇒こちらからどうぞ。
Tweets
JF2IWL IBP beacon reception
#SolarWeather #SpaceWeather


2017/12/04

IC-7610が届いたよ!!

いやわたしんちじゃないです。JAより遅れてた北米です。

Day 1 with the ICOM IC-7610

Fred Lloyd, AA7BQ and Steve Gross, W7SCG give us a first look of the IC-7610 on the first day of its North American debut.



ようつべで、いろんな映像が出回ってましたが、子細に見るのはこれが初めてです。

もつぱらデスプレイでの設定ですがこのおっさん、やけに手慣れたサバキだなあ、とQRZ.com見たらソフト屋でしたか。

ならばここはひとつ、音声お知らせ、ヘンな声の素っ気ないよなROM入りのフィメールヴォイスでなくして、たとへばバンド逸脱したら、「そこはオフバンドよ!お仕置きよ!!」、

・・・伊佐坂古いですが、、、



こんなふうにアニメ声優が叱ってくれるなどのナイスソフトウエァ的モデファイが欲しいところです。

ノイズの海を、DX局の信号が浮いてくるまで待つ間には自動検知でFBガールズの歌が流れるとかですね、

せっかくの、なんでもソフトで自由自在な、「そふとうぇあでふぁいんどらじお」なんですから。

↑ブログトップページへ

14 件のコメント:

  1. おぉ~、いよいよピラニアの池にナニが投げ込まれましたか。

    1年も経てば、ゾクゾクするような改造方法の発表やら、ワクワクするようなパーツが発売される事やらを楽しみにしています。

    為替レートを考えると、Wでは意外と高い値段が付いてますね。

    返信削除
  2. 今見てみましたら3900ドルですか。たしかに高いですね。

    アンテナインアウトやリファレンスなど、背面でも扱いやすいBNCを採用したのが良いところだと思いますが、ナマI/Qがやっとで出ました。

    必殺Mod人がどう料理するか、楽しみです。

    返信削除
  3. そう、邦貨で40万を超えますからね。
    そして、その価値が解らないのは、お膝元の人間だけかも知れません。

    拙宅では普通の無線機として使って二ヶ月。
    基本的な部分については、申し分ないですからね。

    返信削除
  4. Icomの7610のページ見るとI/Qのところの注、仕様は変更される可能性がありますとか書いてありますね。

    秘蔵のお宝があるに違いないです。

    返信削除
  5. 背面のUSB3.0端子が、パラダイスへの入口のようですね。

    7300とか7610のネタをBlogに上げていると、海外からの
    アクセスが増えますが、正しい評価はそういうことなの
    でしょう。

    返信削除
  6. フィールドプログラなんとかいう言葉を見ると、脳内で森山良子が鳴り響くんですけど、赤いリボンの花束にして、ひとつ残らずあなたにあげる的に、おいしいものがいろいろもらえるんじゃないでしょうか。 

    JAではサービスマニュアル読む人もあまり居ないようですが。

    返信削除
  7. まあ、このトランシーバーの実力の評価と、使いこなし方は、海外からのフィードバックに期待するしか無いでしょうね。

    返信削除
  8. ちなみにIC-7410のサービスマニュアルみていじって失敗、即逢坂行きになったのは私です。

    QS1Rなどのタダのレシーバとは違う、送信部から表示部まですべてをFPGAでチンチンに使ってますから、一体誰が書いたのか。ものすごいハイテクです。

    返信削除
  9. そうですね。
    7300の時に、市場に出す製品を一つ完成させてたのですから、概ね問題点は潰してあると思います。
    そして、その拡張ですね。
    他社は2周遅れました。

    RTTY定格1kWのリニアを出せない競合他社とは商品構成で差がついてますが、これが、ますます開く事でしょう。

    返信削除
  10. あとは目標のFlex抜くにあと一歩です。起草者の念願だった、顔が外せる、リモートを、よりかんたんにできるようにソフトウェアをVerUpする。これでいけるでしょう。

    返信削除
  11. IC-9700を出す時には、リモート廻りのアプリも一新するかも知れませんね。

    ついでにEME用リニアも.....は、期待し過ぎかな?

    返信削除
  12. EMEリニアはPW1と同じ時期に出してたらバカ売れしてたかも

    まあFlexのマエストロとまでは言わないですが、オプションナナメコンパネが臨まれるところです。

    返信削除
  13. 需要のあるところに供給が発生しますから、いろいろ楽しみですね。

    ただ、一社の寡占は百害あって一利無し。
    他社も頑張ってもらいたいものです。

    返信削除
  14. そうですね箱根駅伝、追いすがるアイコム大を必死で躱そうとするトップはフレックス大、往路2区くらいでしょうか。

    ほかの大学もシード権獲得のためにがんばれと。

    返信削除