このブログにご来店ありがとうございます。ただしクダラナイことしか書いてないのでよろしくお願いします。
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

HF Doppler investigation by
HLL Seoul Meteorological Radio


IBP Beacon reception report
* Past Log ( Blogger )

Wind Beneath My Wings in JA
(View Propagation from JA)
【日刊 BF ニュース】
Be Forward !!を合言葉に、海外発のキレるニュースをお届けしています。
⇒こちらからどうぞ。
Tweets
JF2IWL IBP beacon reception
#SolarWeather #SpaceWeather


View Propagation of 3Y0Z (日本名:飛びます!飛びます! ブーベ3Y0Z)
左の大圏マップは、ブーベ島を中心とし、世界のスキマが捕捉した3Y0Zの信号を表示させたもの(現在は3G9A/MMのマップを表示させています)、右はブーベチームを運ぶ、貨客船ベタンソス号の現在位置です。 大きな図で見るにはこちらから。またはマップをクリックしてください。

2017/01/19 無事出航なされたようです。チームがブーベ島に到着するまでの間のMM運用、3G9A/MMの捕捉状況を付け加えました。
View propagation of 3G9A/MM Where is she now ? ( Garmin tracking )



2017/10/10

Radio Retro 2017


ルール

R-CW-Cでの活動っていうのは私にとっては、できない子のあべ君と同じ、ロシヤ方面への媚びヘツライっていうか、そういうよなモノです。10月7日はぷーちんのお誕生日ですし。

世は全市全郡とて、場を全く読まずに縦ぶれ電鍵で7メガでCQ RR TESTやらかしてみようかとも思いましたが、そういうことはやめまして、縦ぶれ電鍵も面倒なので、新しいリグにエレキー、っていうサイテーなクラスでの参加です。

土曜16JSTのスタート、14メガを見てみますが、TRCに参加のF5IN局がガン強だったものの誰も居ません。

そんなところにチーフ・ジャスティスのR8OA局が遅っそいよなモールスで強く来ていましたので呼んで、あと誰も聞こえないので終えました。


Result :
Class "I" Using the electronic key participants, keyboard
and modern equipment created after 1991 (Koeffitsient- 1).



世はWWPh、ハリケーンに懲りもせずにまたカリブのどこそこへ!、っていうニュースばかりで浮かれてますが、、

こっちは、R-CW-Cの年間行事として10月は、R-CW-Cお誕生日おめでとう!パーティ、と4シーズンスがあり、飛ばさないように、気の抜けない月間になります。

↑ブログトップページへ

0 件のコメント:

コメントを投稿