このブログにご来店ありがとうございます。ただしクダラナイことしか書いてないのでよろしくお願いします。
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

HF Doppler investigation by
HLL Seoul Meteorological Radio


IBP Beacon reception report
* Past Log ( Blogger )

Wind Beneath My Wings in JA
(View Propagation from JA)
【日刊 BF ニュース】
Be Forward !!を合言葉に、海外発のキレるニュースをお届けしています。
⇒こちらからどうぞ。
Tweets
JF2IWL IBP beacon reception
#SolarWeather #SpaceWeather


2017/10/22

WAKAMONOアマチュア無線イベント開催に見るセンキョ割に倣っての、JARLは、「年寄割会員」を制定すべきであること

<すでに100名以上の子供たちが事前申し込み>10月29日(日)開催、JARL「WAKAMONO アマチュア無線イベント」の詳細決定!!・・・ハムライフ.jp

ですかー。ではそのJARL特設サイトを見てみます。



ありがちなデザインですが、思想的には安全そうでまあ良いでしょう。ですが、

すでに100名以上の子供たちから事前の参加申し込み

ってこれ、「・お楽しみ抽選会(無線機が当たる)」、のが楽しみな乞食オヤジが自分のガキや孫を使いに遣らせるだけでしょうが。

このようにかんたんにバレるように、すでに年少者のアマチュア無線への誘いは日本のみならず世界的にもう手遅れ、手の施しようはありません。

そんなところでの俄然レーゾンデートルなのが「年寄割」です。具体的には、いま大流行のセンキョ割なんですけど、



これは若者ハムのYOTAにも似ていますが学生さんたち、若者の投票率を上げて若者による若者のための若者の声を国会に届けよう!!、

っていう、むかしボブデランとかPPMなど、1960年代のお花畑ムーブメントにもきわめて近似した動きなんですが、

だがその実態は、





地元商店街で投票済券を見せると食いもんが半額になる、っていうのに釣られて乞食のジジイやババアが投票所に押し寄せ大行列まくり^^ なんだよこれ。

若者の声は1ミクロンも届きませんでした、っていう情けないオチでした、残念!


いまはシルバー、つまりわれわれお年寄りのことですが、「シルバー民主主義」と言われるようになっておりまして、ナイスボリュームゾーンはシルバーですよ奥さん!

ですからJARLさまに於かれましてはこのセンキョ割のヒソミに倣って年寄割、

つまり年寄りハムの会費は半額、っていうふうにすれば、そうしたら俺も入会しちゃって7メガSSBで道の駅の追っかけとかガンガンやるぞー!

JAのアマチュア無線界はガンガン盛り上がるぞー!!っていう、そういうことです。

わたしのように会費の値段が敷居でJARL入会にいまいち踏み切れない、逡巡している年寄りハムは多い。その人口を考えれば、この年寄割で会費収入は差し引き1.5倍くらいになるはず。

そして、青臭いよな女子供は入れない、加齢臭がムンムンな、「TOSHIYORIアマチュア無線イベント」ってのを開催、

ラジオ製作コーナーでは懐かしい五球スーパーの製作、アマチュア無線の楽しいお話ではJA1AN局のCQ人生、

あるいはカナマチべらんめえJA1AEA局のアンカバオーバーパワー自慢などの大OTの昔話でたいそう盛り上がると思います。

↑ブログトップページへ

2017/10/21

寒い国から来た手紙(Mini-CWT Test Oct. 2017 week 3)

CWT開催の水曜日、


スプリントコンテスト2017
本コンテストはARCKによる実験的なコンテスト
 


っていうロシヤからの日本語の手紙が届きまして、なんですかね?とARCKのリンク踏んでみますと、



こりゃまたナイスイグゾーチックな賞状見本が、、。ジャパニーズキモノの女の子、どこから写真拾ってきたんだよ。

これ端っこにベンチャのパドルが浮いて置いてある、よくあるデザインのやつだ。

これはCWOPSのMiniCWTの1時間前といふ重ならない時間帯にぶつけてきた日露友好スプリントです。


で、

参加資格
UA0エリアのロシア局及び日本のアマチュア局


ちゅうところに妙味があるんでせうなあ。いはゆる極東ロシヤからの、「おいでおいで!」秋波作戦の一環でしょう。ほんとうは世界は一家、人類は皆兄弟的WW形式のほうがいいんだが。

R-CW-Cの水曜日ミニテストは丑三つ時なので出たことないですが、これは時間も良いし、東西パワーバランス確保のためにはぜひ出るべき、来週の初回から忘れないように出よう。

いっぽう本論のCWOPS Mini-CWTですが、Condx悪いしパルスレーダひどいしW国内局には呼び負け続けるしで、さんざん、



わずか7QSO、20分で73しました。

この中にはN5AW局を20遍くらいも呼んでるときに呼んできたBYのよい子さんも1QSOありまして、日米、日露と来ての、「水曜日・日中友好ミニテスト」っていうのもぜひやってもらいたいところであります。

==
2017年10月第2週の結果


太平洋航路はもう遠くて、うちからではリーチが届かん。

これからはわれわれ飛騨びとにも縁の深い、いわゆる北前船航路、東シナ海から、~日本海、オホーツク海へ、このラインを大切にしたいところでしょうが。

2017/10/20

SDRそろい踏み、そのADCの量子化ビット数と性能比較について

ダンシャリと称し、次から次へと売っぱらいまくりして、もういちどシャックを再組み立てましたら、ありゃ?


BCL用のラジオが1ヶ足らないんじゃないの!?


っていう、おおまぬけなことに気がつきまして、なんでせっかく学割で買ってもらったRed Pitayaをふたつも売ってしまったんだー!!と叫んでもあとのお祭りです。

しかたねえ、


こんなモノをまた物欲してしまひまして元の木阿弥陀仏です。

SDRを何百個もお持ちのハイパーBCLerのかたがたには到底及びませんが、ではここで、ADCの分解能っていうかADC精度? 有効ビット数? ですか、よくわかんね、けど比較してみました。

各国の精鋭は、

(1)スロベニア:Red Pitaya(10ビットの安いほう版)=HFDに使用

(2)イスラエル:AFEDRI.NET(12ビット)x2台=HFD、およびTS-590とトランシーブ用

(3)エゲレス:SDRPlay RSP2(12ビット)

(4)中国:S9-C(16ビット)=IBPビーコン捕捉CW SkimServに使用

(5)国籍不明:RTL-SDR(8ビット)=700円くらいの。ワンセグで箱根駅伝とか見る用

*いずれも公称値 


・・・以上5ヶ国の選手です。補欠の日本選手はよい子のTS-590、あとアメリカQS1Rは売ってしまひました。

あとわたしは仏教徒でもキリシタンやシントーでもなんでもないので、サンプリング経やナイキスト正典、I/Q祝詞等のことは知りません。

で、コンソールアプリはHDSDR、使用放送局はNHKやラジオニッケイ等の中波短波放送、および7メガSSBおじさんです。

そして各馬いっせいにスタート!!聞き比べの結果、?その違いは、、、




ぜんぜんわかんねーよ。

ですよなー。そもそもが一斉スタートでもなんでもない、スイッチ切り替えで聞いてないし。

簡便定量的実践的に計るにはCWスキマ走らせてレスポンス見てみたり、スペクトラムスコープで耳では解らないHzオーダーの滲みを見てみたりすると良いんですが、

改めて聴いてみたには10ビットADCのRed Pitaya、SDRじゃないにもかかわらず、お化けも無くソリッドな音で健闘していたのが印象的でした。

TS-590については耳触りは良いんですが甘くていまいち聞き取れないなあ、っていう毎度の感想です。

経験的にはこれまで数年間、AFEDRI.NETで、ほとんど蚊の鳴くほどしか聞こえない空耳信号をずっと聞いてきたには充分でしたので、

さすがに安もんドングルRTLではあかんでしょうけど、まあ12ビット中抜け方式でもいいんでないすか?っていうのが結論です。



いま、自称評論家のひとたちの間では、IC-7なんとかのADCは14ビットだから使えないとかなんとか寝言こいてるひとも多いようですがバカとデバイスは使いようです。

ADCがー!ダイナミックレンジがー!とかはあまり関係無い、結局、何が受信性能を決めてるか?っていうと、第1フロントエンド、=アンテナですよ旦那。木ばかり見て森を見ないひと、とても多いです。

で、新規導入したRSP2は、CWスキマオーディオでの静かな柔かでしっかりした音、あるいはSBスペクトラムでの特性がとても良いのでAFEDRIとの入れ替え、、

どうしようか迷いましたが、もう空耳受信もしないしVSPEで割らなきゃ使えないので、2ギガまで伸びてる性能を生かしましてBCL、



これはやはりHDHSRで聞くより専用のSDR宇野ヘディングで聞くのがナイスですね、

このところは地元コミニテFM、聞くに堪へない飛騨弁のアタマ悪るそな喋りを聞いてイライラする自分を楽しんで居ります。あー、もったいない。

↑ブログトップページへ

2017/10/19

【3分で早わかり講座!!】 じみん改訂けんぽうとアマチュア無線との、深かーい関わりについて

世は、「GHQ押しつけ憲法を改訂じゃー!」、「いや立憲主義でごわす!」等、毎日がうっさい今日この頃ですが、解ってなくてワーギャー騒いでるできない子が多数、毎日うっせーよ!!

ですので、この場でわたくしたちの趣味、いや業務ですな、アマチュア無線と憲法との関わりについて、たったの3分でサルでも解る講座です。

きょうかしょはこれ、



現代法律学講座・憲法。

なんで一介の焼きもの屋さんであるわたしがこんなもん持ってると言いますと、むかし嫁が、阿呆学部?とかいうところに行っていたらしく、

なんでもそのころはデスコ(?)とかいうのが流行りだったそうで夜な夜な入り浸り、六法が何かすら言えないバカなんですけどその教科書です。

なんか分厚くて難しそうだなー、と思いますが書いてあることはごくかんたん、次の2点だけです。


(1)近代憲法は、国民が国に対して守らせる約束である

(2)国家はタダの事務所である


たったのこれだけです。


ではまず(1)ですが、補足しますと現在の日本國は国民主権ですから、「国に守らせること」=イコール国民自身も憲法をまもらなければならないですが、なこた当たり前でしょうが。

その当たり前が当たり前じゃないのが、できない子のあべ君が書いたやつなんですけど、チラシの裏に、あのヘタクソな字で書いたアタマが悪いよな下書、

日本国憲法改正草案・自由民主党

その前文でイキナリ、

日本国民は、国と郷土を誇りと気概を持って自ら守り、基本的人権を尊重するとともに、和を尊び、家族や社会全体が互いに助け合って国家を形成する。

いやいや、基本的人権は、「尊重される」、保障されるものでしょうがよ。

あと国家形成要件には、和や家族の助け合い(仮名を送りすぎ)、郷土の誇りはありませんのでまちがえないように。

かわいそうに、アタマがわるかったできない子のあべ君、いちばんだいじな最初の設問から0点、磯野カツオよりもダメダメです。

そのほかにバッテンはいくらでもありますが、アマチュア無線的にはこれ↓、いや、進め一億火の玉総国民にとっての、自民草案のもっとも恐ろしい呪いのじゅもんはこれでしょうが。


十三条 「すべての国民は人として尊重される」


ありゃ?

たしかよい子の日本國憲法では「すべての国民は個人として尊重される」、じゃなかったかしら?、ていうとその通りでして、

つまり自民憲法改訂後には、国民は、「いきもののヒト」としては生かしてくれるらしいですが、アマチュア無線、

すなわち、「もっぱら【個人】的な無線技術の興味によって行う自己訓練、通信及び技術的研究の業務」は尊重されないですから即、禁止です。


==
次の(2)ですが、むつかしい言葉で言うと天皇機関説とか国家法人説っていうか、

たとへばわれわれアマチュアさんに縁の深い総通屋さん、現在はややこしい電波形式の書類などを淡々と事務的に処理するだけのタダの事務所やさんですけど、憲法改訂後、

その看板は「総会屋」、すなわち怖わ~い暴力団のおにいさんに一瞬で早変わり、

国家緊急権・緊急事態条項で有無を言わさずすべての権利を根こそぎ持って逝かれますのでそのときになってビックリしないように。



これはどこのご家庭にも必ず常備してある教育勅語や戊申詔書等の勅語・詔書集ですが、

うちにあるのは少し古いですが、死んだじいさんの持ってたやつ、大正13年版、ってことは大日本帝國の國民ガッコウのころだねえ、現在はこのような、国家からの思想の押しつけは憲法違反です、、が、数年後、

こういうのが配られて、朝のちょうれいで起立シ不動ノ姿勢で、こうちょう先生から聞かされて貧血で倒れたり暗記させられたり筆で書かされたりするようになりますから、できない子の日本国民のみなさんはがんばってやるように。

なを、なぜ世間・マスコミなどでは右も左も全員が第九条ばかりを騒がせて憲法改定の本質論が議論されないのか?、

っていうと、下書のあらゆるところに落書されている恐ろしいその思想を読めばごくかんたんであって、じつは自民改訂憲法はアメリカにとって都合が良いんではなくして、まったく逆の180度反対側、、折しもJARL総会開催中の、



ちゅごくにとって、もっとも都合が良いけんぽうだから。

ですのでまちがえないように。

とらんぷさんとなかよしとか、得意げになってるできない子のあべ君はアタマがわるいから解ってないだらうねえ。

そのあべ君をクラス委員長に選んだ、できない子の日本國国臣民のみなさんは、何かするとすぐにワンワン!と犬が飛んで来てオリに放りこまれたりドレイさせられたりすることになりますから、よーく覚えておくように。


(最後に)

これからは今までとは違う、天皇陛下さまをアタマに戴く天皇親政国家になります。統帥権干犯や不敬罪などの言いがかりにはじゅうぶんに気をつけるようにして、





昭憲皇太后(のゴーストライター誰かな?)御歌、がくしゅういん等のお嬢さんの間でいまも歌ひ継がれるこの歌を歌って、きょうのじゅぎょうはおしまひです。御名御璽。

↑ブログトップページへ

2017/10/18

KiwiSDRによるOpenWebRXにおける、電波法第59条とのカラミ、およびブーベの荷物にはKiwiSDRを持って行くこと、について

電波法第59条

(秘密の保護)
第五十九条  何人も法律に別段の定めがある場合を除くほか、特定の相手方に対して行われる無線通信(電気通信事業法第四条第一項 又は第百六十四条第二項 の通信であるものを除く。第百九条並びに第百九条の二第二項及び第三項において同じ。)を傍受してその存在若しくは内容を漏らし、又はこれを窃用してはならない。



よい子のアマチュアさんがしけんで必ず出題されるやつですが、では、今、絶賛話題中のキウイOpenWebRXを見てみます。

http://sdr.hu/

あっと!、わたしがやろうとしてたころは、せいぜい5局ほどで、かつ、ぜんぜん繋がらない原始縄文時代でしたが、稲作文化が渡来して大豊作、とてつもない数のWebRXができており、コンパネのデザイン、UIも洗練されてます。

また、和蘭陀・トウェンテ大のPA3FWMのWebSDRのほうも、めっぽう増えてて盛んです。

ではここで受信ステーションリスト見てみますと、


あーあ、ドヤでコールサイン晒しちゃって、これ、いいんでしょうかねえ。

わたしが数年前にWebSDRやろうとしてPA3FWMからライセンスもらって、まず第1に悩んだのが、冒頭の電波法第59条です。

この条項はアマチュアさんに対しては適用されない、すなわち、島根ビューローの振分けパートのオバチャンにその存在が漏れてもまあ問題無い、っていうことなんですけどOpenWebRX、あるいはWebSDRについてはどうか?

っていうのがわからないんですなこれが。

結論としては、「アマチュアバンドのアマチュアさんのリアルタイム再放送については、超グレーだけどまあ許されるだろう。だが商業放送のお漏らしは完全アウトだろう」、というのが見解でした。

PA3FWMのWebSDRではアマチュアバンドだけに絞るっていうことができるんですが、キウイ、これは0~30メガまでの広帯域をかんたんにダダ漏れ再ストリーミングすることができます。

実際に神奈川にあるのを聴いてみますと、うちからは聞こえない1242kHz・ニッポン放送が真昼からクリヤに聞こえますし。

今のところは総通さんに見逃されてますが、これ、いずれはタイホでせうなあ。


BT・・・それはさておき

KiwiSDR、



EDCの売り文句によると、

1.8MHz 用の受信設備をノイズの少ない場所に設置して使用するなどの夢が簡単に実現できます。

っていうことですのでキウイリモートSDR、ノイズの少ない場所であるブーベ島に設置してやれば夢が簡単に実現できます!、っていうわけです。

ですからこれを見ているブーベ3Y0Zチームのひとは、このキウイを約1ヶ、コンテナに放り込んでおいてください。バナナやリンゴといっしょに入れると船の長旅でも日持ちが良いですよ! ビタミンC補給にもなりますし。


で、この概念を推し進めていくと、なんもわざわざどえらい苦労とカネ掛けてブーベくんだりまで行くこともない、「DXCCってコンプガチャ、スマホゲームでいいんじゃね?」、っていうところに行き着きます。

さらに推し進めると、「おかねの無いARRLはDXCC、約330アイテムをヤフオクやeBayに出品して競らせれば?」っていう話です。

その場合はブーベの落札相場、どのくらいですかね、1円スタートで100万円くらい?でしょうか、とすると、100ヶ限定出品して軽く1億の儲けです。これは儲かる!!ぜひやるべき。

いっぽう不要なJAの相場は1円でも入札無しでしょうなあ。

↑ブログトップページへ

2017/10/17

【決定版!】 FT8モード免許のラクラク申請法

無線退職してからといふもの、ヒマでヒマでどーしようもない、といふのでエキゾチックヘンタイデジタルモード、

これまでドミノとかロスとかなんとかかんとか、流行りの時々に、2~3ヶまとまると折々に申請してきましたが、いま絶賛開催中のFT8モード、

QRVするつもりは無いのですが、免許申請のやりかた確認、書類を今一度確認の訓練としてやってみました。以下に書きましたのがいちばんラクラクかんたん確実な方法ですので。


==
まず第1に気をつけるべき点は、

(1)インターネットに転がってる情報はまったくアテにならない。

です。生半可なシロウトさんのあやふやな情報が多数、なんかヘンなこと書いてるよなー、っていうの、とても多いですね。とくにドヤで語って検索上位に来てるのほどあやしい気がします。

よく、お医者さんDr.のかたがたがお嘆きになる、「あいつら、『自分の症状だけ』、の専門家だからよー、やってらんねーよなー!!」っていうのといっしょです。

また、子会社のJARDやTSSに訊くのは電話代のムダです。


ですので確実なのは免許の専門家である総通総本家本社にモシモシする、なんですけど、その際のちゅうい点として、


(2)技官のひとの属人性がひでー。

わたしの免許は送信機増設の際の担当のひとが、かなりの免許マニヤのひとでして翻弄されまくり、なぜかどちらも第1送信機です。これ何かなあ?

今回電話してみたには開口一番、「あれ?それって変更かな?届出かな?ありゃ??ちょっと待ってくださいよ!」、というナイスお答えでした。

指定事項云々の問題があるわけですが、「今回の担当のかたの」、ご指定では、「変更『申請』」との由にて。あれ?


次、申請方法ですが、

(3)申請は必ず紙で。

なぜ皆、タコっている電子申請なんかでモタモタしているのでしょう?不思議でなりません。

各総通さまに親切にちゃんと置いてあるエクセル表で作っておいてA4版横の紙に印刷、全部の書類にメクラ判押してSASE入れて送りつければ、不備があっても向こうで直してくれます。

そして訂正部分があった場合は電話がかかってきて、互いに口頭で訂正しあうでオケーです。

これは、「で?、原本はどっちなの?」っていう話につながるわけですが、自分の持ってるのが原本、というらしいですが、そのへんはアマチュアさんなんでどっちでも良いでしょうが。

以上でごくかんたんに終えることができました。

今月号のCQマガジンはデジタルモード申請の特集らしいですが、このたったの3ステップだけで、今では約27ヶか?のデジタルモード長者になれますので是非お試しください。



毎回とても懇切丁寧な対応で、とてもしんせつな東海総通さまですが、

しかしあっちではわたしの過去の紙申請、マイクロフィルム撮影やスキャンしてあってすぐ取り出せるんか?、ちゃんと照合してるんでしょうか? 

まあいいや、で?、

<“1か月前までの申請にご協力を”のお願い>関東総合通信局、「アマチュア局の旧スプリアス規格の機器での開設や変更は11月30日まで」と呼びかけ・・・ハムライフ.jp

、、、

おまえらTS-520とかFT-101とかグダグダといつまでも使っておらずに、とっととTS-590やFT-450Dに買い換えろや!!


、と、ノスタル爺連中からの大迷惑を被っている総通さま、およびメーカーさま、販売店さまの声を代弁してこの場で呼びかけを行いまして、この項はおしまひです。

↑ブログトップページへ

2017/10/16

JA2IGY/B ビーコンのシステムがバージョン2に交換されましたとのことです

案の定、まだやってなかったのかよ、っていうことなんですけど、お目出度いお知らせです。



たぶんTS-50S(か?)もボケていた、われらがJA2IGY/Bがやっとでリプレースされたといふことでして、これ、



VE3NEA開発のVer.2コントローラ+業務用無線機、IC-7200の強力無比コンビ。

アンテナの整備も同時にやってるでしょうし、最近JA2IGY/B、とくに中抜けしてた18、21メガを良く捕捉するようになったのはこのおかげかも。

で、ツイート中の「Propagation map」っていうリンクを踏んでみますと、



これは便利べんり。

VOCAPを用いてのオートマで、JA2IGY/B、すなわちJAから100WにGP、CWでの飛び、伝搬予測がひとめで見られます。むろん他のビーコン場所からの電波予測も見られます。

VE3SUN局、ほかスキマ各局のおかげでこういう便利なモノが続々できていますですね。

また、現在参戦中の、IBPビーコン、RBN捕捉チャレンジでは、


このところの好Condxを受けて、ついにCS3B/Bを捕捉、DJ9IE-#スキマとともに、世界同率2位に躍り出ました。トップオナーロールまであとYV5B/Bを残すのみです。


なを、JARLの国際ビーコンのページなんですけど


KH6WO/B無き後、ずいぶん前からKH6RSチームが引き継いでましてKH6WOビーコンはすでにこの世に存在しませんので、もしJARLのひとがこれを見てたら直しておくように。

こうやって手が付いてないってことは、JARLも管理団体も、歳食っちゃってカネも無いし、もう維持も苦しいんでしょう、

若くて勢い盛んなBYやBV等のアジアに渡すのも手ですよ。

↑ブログトップページへ

2017/10/15

California QSO Party 2017

いささか旧聞に属しますが、先週の全市全郡の喧騒の後、やけにW6の局が上がっていたので気がつきました。

ご挨拶にすこし参戦です。

時刻はこちら、もう22JST過ぎ、すなわちあっちはもう夜明けすぎなんで、7メガも弱弱になってまして、あっちから送ってくるNrが、001形式+ラテン文字4文字の地域略称、組み合わせナンバーなので、ノイズとQSBに埋もれてぜんぜん取れない、ラリラリ、

QSOナンバーはまだしも、爆速で打ってくる4文字がぜんぜんわかんね。

かといって彼らも呼ばれ続けているわけでも無い、カラCQばかりので待っててもしかたない、何回かはQTH?で聞き返しましたけど、あとはテキトーです。

どうにか10QSOで終えました。クロスチェキしたら0点かも?

Result : SO-HP



そういや去年の結果はどうだったのかしら?、と賞状ダウロページでコール入れてみましたら、


JAで1位、アジアで1位、といふナイス結果の賞状がもらえていました。

ノーザンキャリフォルニアの山火事、みんな大丈夫だったんかねえ。

↑ブログトップページへ

2017/10/14

K5TR局に学ぶ、WWPHコンテストサバキ攻略法

先の全市全郡では、CQ誌の国内コンテスト指南のヘタクソなオペを約30分間もの長時間に渡ってSWLさせられて地獄を見たわけで、こういうのがいまのヘボオペの蔓延になっているのだと思います。

とくに若い学生さんたち、きのどくに迷惑行為な指導されている御迷惑をお掛けしていることをこの場でお詫び申し上げますとともに、

下手のひとから言われたことを真に受けてると、ますます下手くそになってしまひますよ!

ってんで、ではフォーンのオペレーション、上手くなるには上手いヒトを見習おう!ちゅうことで、YouTubeを見てみるわけです。

だがしかし、日刊BFニュースにて、

なぜYoutubeのコンテスト映像には、ヘボオペしか出てこないのか?について

で書いたとおり、必ずヘボオペ映像しか出てきません、それもオートプレイで見ていく毎にドンドンとヘタなオペ映像に移り変っていくのはどういうグーグルアルゴリヅムなのかしら?


、、、といふので、ではCN2RやK5ZD等のオーディオログファイルを聞いてみたりするわけですが、わたくしJF2IWL局、前者は思い切り21133kHzで交信してるし、後者はキーイングをラリッてるし、どちらもダメダメです。

またYouTubeでは、K5ZD局の、「シングルオペ、モアベターよ!講座」っていうのもありましたが座学でプレゼン聞いててもおぼつかないのであって、上達には実戦を見て聞くしかない、、、


ではここでちょっと、WWPHでの世界最高レート(60分レート)を見てみます。


 8P5A(OP:W2SC)の407Q/h=6.8Q/min. 爆速なWやVEを相手でもこんなもんか。

というので、結局、行き着く先は毎度これです。




K5TR局@WPX SSB 2005

これはわたしも筆記して実際に確かめましたが、自身がタイトルで書いてるとおり、3.5分で21局やってるので360QSO/h、WWDXじゃなくてWPXなので相当速いほう。


これを見てまず第1に理解されるのは、

(1)正しい姿勢
キチンと正面を向き、リラックスした姿勢です。、、が、イスにズッポシ填まり込んでしまってエコノミー症候群になりそう。

 で、(2)いっさいの動きが無い、微動だにしない地蔵

(3)ムダなちからが入ってない、慌てない、ゆっくり落着いて静かな軽いしゃべり

(4)正しい発音正しいアクセント正しい滑舌
このひとがW5訛りしてるのかはニセアメリカ人である私には不明ですが、達意の英語はアクセントがほぼすべてであることがよく解ります。

(5)お客さんに逃げられない、かつ、間違えて取られないように、相手の脳ミソに合わせたオペ


・・・これ、くわえタバコでやっててくれたらさらにナイスだったんですが、ザッとこんなところでしょうか、すなわち、じゃぴゃ~ぁん!!、の、JA局のオペと対蹠的です。

K=「キロワッ」を「きぃぃ↑~ろぉ~↑」、Q=「クイン」を「くぅ↓~い↑~んん↑↑」、0=「ゼロ」を「じぃぇろ」などと発声していては、日本人もしくはプエルトリカン相手にしか通じません。

そりゃDXペディでもJAとなんか絶対にやりたくない、じゃんけんで負けたJA担当がグレて森田健作状態、

夕陽に向かって絶叫しながらブーベの南極海にアタマから飛び込みたくなる気持ちも良く解りますよ 。

あとD4Cステーションのオペは、力みすぎ、慌てすぎでスベッてるとおもひます。


サイクル23のときにはJAでもこんな感じ、ていうか、わたしの属していたひとびとだけなのかCondxが良かったのか?、「W相手に300Q/h以下のレートなら即、オペチェンジ」っていうふうでしたが、

今見るとJAの60分最高速度レコード=260Q/hで、意外とたいしたことないです。だが昔はもっと速かったはず。これはW、VEの局が減ったからだと思いますが。

BT

たしか森鴎外?だったか?、が、文章の上達の秘訣を訊かれて、「 春秋左氏伝を繰り返へし読め」って言ったっていうのがあるんですけど、コンテストもいっしょ、

ツイッターで迷惑アドバイスされたり、尺が長いだけのコンテストユニバーシテなんか見てるより、このわずか3分半のK5TRのビデオを、彼と同じようにオペ、キーボード打ってみたり、くち真似してみたり、

あるいは手で書き取ってみたりを、何百回も繰り返せば必ず上手くなります。

ただし、「真似できる」、こと、それ自体が才能なので、マネの才能の無いヒトは初手から無理ですから、あきらめて全市全郡等の国内コンでもやってるように。


ちなみに私自身のWWPHでの最高速度は2011年の234Q/hでして、



これは当たり前ですが朝の28メガのNA方面です。

で、WWDXデータベースでは同年のK5TRステーションと同じであり、かつ、JAの栄誉ある歴代トップ10レベルなんですけど、

だがこのときは別宅シャックと自宅とでやっててチェックログで提出、リストに載ってないのが、きはめて無念です。

↑ブログトップページへ

2017/10/13

秋のアンテナ祭り第一弾(ダンシャリ編)

ひと月以上も掛けてモゾモゾやっていたシャックのダンシャリ、およびリストラ(本来のrestructuring、「再構築」の意味ですな)、ようやく終わりに近づきまして秋の好日、

これまでのアンテナ祭りは、「なにか新奇な、珍奇なアンテナを上げてみる」、でしたが、今回はアンテナのリストラです。

では上を見上げてみますと、





、、、

14メガのHB9CV下ろすのがめんどくせえええ。


これはとてもよい子のミニマルチの、安価で俄然良く飛ぶフルサイズHB9CV(ライトウエイト版)なんですけど、

その上の、同じくよい子のミニマルチ3エレトライバンダと90度ズラし、EUとNAを瞬時に切り替える目的でしたが、いまいち威力を発揮できず置物になっていました。

上げるときには火事場のバカヂカラで、カネの入ったタンス背負って逃げるばあさん的に独りで一気に上げたんですけど、今となっては下ろすに下ろせない状態。ぶん投げるのももったいないし、、

ここで沈思黙考約30分、、、ピコーン!!とヒラメきまして、HFドップラとBCL用に、このHB9CVの芯線だけ使ってやればいいじゃないか!!、

っていうナイス利用法があることに気がつきまして、なんとか生かしてやることができました。

SWRとか気にしなくて良いBCLはラクラクでとても良いですね。3分岐して3ヶのSDRに繋ぎました。


次、むやみに上げてあるGP群の整理に取りかかります。

まず、ブーベ撃墜用に上げた(ウソですが)、スキマ用、10&18メガ共用のGPは下ろしまして、次、同じくスキマ用に建てた1.9メガのGPも、もう国内コンテストやらないし、要らないな、ということで撤去、

地上のアンテナは3.5メガ、7メガのGPのみに整理されました。

あとはルーフタワーのステー点検および増し締め(これがターンバックル錆びてて難儀)、および家の周りに散らばったビニテやヒモ等のゴミ掃除を行い、約半日で終えました。


 やがて来たるべき冬、南岸バクダン低気圧が通過の際には、


丸々と着雪、まるで3.8メガの2エレと7の3エレみたいな、こんなよな感じになります。

↑ブログトップページへ

2017/10/12

WWDXコンテスト・Condx占い(Mini-CWT Test Oct. 2017 week 2)

 A Look at Propagation for the 2017 2018 Contest Season・・・WWROF

っていうことでして、ではそのコンテスト通信大学・教育テレビを拝見!!



51分も、長げー。

スライドだけで解りますから、K3LRらの内輪ウケのしゃべりは不要ですので。

飛ばし飛ばしにしか見てないのですが、当たり前のことを言っているだけで、とくに目新しいところは無さそうです。

「ARRL SweepstakesなどがCondxの参考になるだろう」、っていうのも、おっさるとおり、

、、っていうところでの、WWフォーン直前のCodnx占いステージな10月第2週のMini-CWTです。

まず21JSTころ、14メガ、EUに向けて打ち込んでみますがスキマ、誰ひとりとして取ってくれません。これはダメダメ。

3.5メガはそこそこ、 7メガは良いようです。22JST、定石通りに3.5メガからスタート。

まずW7SW局が良く来ていまして朝の挨拶ができました。

次7メガ、やはり秋、Condxとても良いですね、うちではめずらしくK9CT局が聞こえましたが取ってもらえず、例によっての、「誰かを呼ぶ局は良く聞こえる状態」、

CQ出せば呼んで来るんでしょうけどツンボで取れないので合計10QSOでバックレました。


Result ( HP-1Radio , 20min. )

その後ビーコン捕捉を見てみますと、こちら22JSTあたりがブラックアウツであって、西方面、夜半には復活することが解ります。

コンテスト大学のK3LRらも、オーロラとかSSN等の机上の天気予報の話ではなく、現実のビーコン捕捉に着目してくれると、より実践的なプレゼンになるんですが。

==
先週の結果(2017年10月第1週) 


あっと、これはめずらしい、10QSOx10マルチ=100点が6人も。

この図では、とくにW6SX、Hankおじさんに顕著に見られるように、最近は10QSOしたら早逃げっていう、ライト参加なヒトが多いので呼び側のわたしが慌てるので困ります。

こっちもまったくネバリが無くなってて早逃げ組なんですが。

↑ブログトップページへ

2017/10/11

E2Xの9歳のガキンチョオペレータに見る、自分のガキに自分の趣味を押しつけ与えることは、ぜったいにやってはいけないことについて

E2X op. E24XUR 9 year old during All Asian Contest SSB 2017・・・QRZナウ

ですか、

ではそのナマイキそうなガキのビデオを見てみます。




こいつ、PAをPOと取り間違えてるが、妙に英語が上手めえな、っていうと、ご幼少のみぎり、Wで暮らしてたのね。

で、アウツです。

JAでも居ますけど、親が自分の子供自慢で、得意げにYoutubeなどにオペレーションを上げてるの、あるある。

その特徴としては親がヘボオペ、ゼロをジェロと発音してしまう等が発生してしまふことなんですが、このビデオでも親のヘタなオペをマネしてしまって居ります。


それは兎も角、親の役目っていうのは、「親の言うことはぜったいに聞かない」、っていうのを叩き込むことです。

それを解っておらずに、自分の趣味に填めようとする、自身の夢を託す、仲よしで近づいて同化させようとする親、今とても多いです、XX親子体験とかいうのが隆盛をきはめて居るのがその証左でしょう。


また、このビデオで言えば、最初からゴージャスな設備をお与え、

これは、「ゲルマラジオでNHKが聞こえた!」っていう感動から始めて、~10Wにヘナチョコダイポール~、ぜんぜん飛ばないので上級免許取得~っていう正常な発達過程を経ていないので必ずグレます。

それは東大入るのが目的なだけな、灘・開成らが、入学した途端にグレてしまい、以後まったく伸びない、っていう事実に、きわめて近似している、

、こちらド山奥の飛騨高山高校ですらノーベル賞出てるのに、ガッコウの成績・確率的にバンバン出るはずの灘・開成からぜんぜん出ないのが、このことを雄弁に物語つています。


で、じつはわたしも子供らが小学生だったころ、無線やってみる?、って少し誘引、引っかけしてみたんですけど、フン!、って鼻であしらわれてバカにされただけで、いっさい興味無しだったので、とても良かったと思っています、

これすなわち、はっきりした自分の意思、思想信条があり、精神が自律している証ですから。


それを理解してなくて、気付きを与えようとか、「こうなってもらいたい」等、子供に干渉する親が多数。これは結局のところ、自分の玩弄物・オモチャなんでしょう。

うちは休み無しの自営で親から放られっぱなしだったので勝手放題にグレて、わたしはいまでは、とてもよい子のリッパなおとなに成長しまして、それが良かったと思ってますが、






、いま、都会の親御さんたちの間で大ブームなキッザニア。親や怪社の言いなりに、ピザ屋やヒコーキ運転手のドレイなんかになるかっちゅうの、バーカ。


あと、おしどりハム、っていうのも、とてもよくないですな。「夫婦の趣味嗜好はまったくソリが合わない」、っていうのが、にんげん家族の正常なありかたです。

これがガキと併わさって、「何とかファミリー」にでもなったら、こりゃもうサイテーですよ奥さん。

そんなよなことで、わたしは現在、家族の誰からもまったく相手にされない、とてもリッパな、生きている粗大ゴミとして、日々、ラクラクに過ごして居ります。

↑ブログトップページへ

2017/10/10

Radio Retro 2017


ルール

R-CW-Cでの活動っていうのは私にとっては、できない子のあべ君と同じ、ロシヤ方面への媚びヘツライっていうか、そういうよなモノです。10月7日はぷーちんのお誕生日ですし。

世は全市全郡とて、場を全く読まずに縦ぶれ電鍵で7メガでCQ RR TESTやらかしてみようかとも思いましたが、そういうことはやめまして、縦ぶれ電鍵も面倒なので、新しいリグにエレキー、っていうサイテーなクラスでの参加です。

土曜16JSTのスタート、14メガを見てみますが、TRCに参加のF5IN局がガン強だったものの誰も居ません。

そんなところにチーフ・ジャスティスのR8OA局が遅っそいよなモールスで強く来ていましたので呼んで、あと誰も聞こえないので終えました。


Result :
Class "I" Using the electronic key participants, keyboard
and modern equipment created after 1991 (Koeffitsient- 1).



世はWWPh、ハリケーンに懲りもせずにまたカリブのどこそこへ!、っていうニュースばかりで浮かれてますが、、

こっちは、R-CW-Cの年間行事として10月は、R-CW-Cお誕生日おめでとう!パーティ、と4シーズンスがあり、飛ばさないように、気の抜けない月間になります。

↑ブログトップページへ

2017/10/09

全市全郡コンテスト・2017 SWL部門参加、その結果とログ提出方法、および講評について

今回はSDRの試験やシステムの検証としてニセアメリカ人でSWL部門に、そしてコンテストログの提出れんしゅう、ログ早出し競争、この3点を課題にやってみました。

(1)SWL

まあふつうに3.5メガです。今回はフォーンでSWLしてみました。

バンドのようす。



案の定、パルスレーダが出ておりますね。

これはAFEDRI.NET SDRの図ですが、ここでTS-590と聞き比べてみますと、やはりSDRのほうが静かで、音も甘くないクッキリした通信音で良いです。

フィルタのキレも良い。とくにパルス波に対してのノイズリダクションが良く効きます。


で、ちょうど、CQ誌国内コンテスト指南のかたが出て居られましたのでワチみました、、。が、

、、あのね、声がでかすぎ、いちいちが冗長すぎなの。自分は強いんだから静かな声で1回言えば相手はちゃんと解るの。

せっかく複数局から呼ばれてるのに、スーパーの総菜売り場のアンチャンみたいに毎度毎度にIDを叫んでるのでお客さんから逃げられまくってます。

VUから降りてきた、自称コンテスタのひとたちの例に漏れない、血筋は争われないもので、すべてが強母音・長母音すぎる、「しいーきゅう~こんてすとおおお~!、 どおぞおお~!!」、の出所はここらあたりであることが了解されました。

焦って五月蠅いだけでレートの出てない30QSOを我慢してSWLして終了、バンド内、各局を聴いてみますと、「おまえオペ代われ馬鹿野郎!」的、ヘタなおっさん学生さん連中の中で掃き溜めに鶴、、、


、、、飛び抜けて上手いのは電通大のおねえちゃんでした、これは抜群にキレる!

まったくちからを入れてない、ゆっくり落ち着いた発声、ムダなしゃべりのいっさい無い、また端的かつ適切な質問、ひとあしらいの上手さ、そして耳の良さ、非の打ち所がありません。

むろんQSOレートは前述のかたよりはるかに高いです。

これはガッコウやクラブで教育して、訓練してどうなるというものではない、相当アタマいいでしょうな。

企業のかたがたに於かれては、使えない男子学生はゴミ箱にでも放っておいて、このひとを真っ先にリクルートすると良いでしょう。いやうちで店員さんに雇いたい。


(2)ログ提出

これには2種類の課題がありまして、アメリカ人JA2/ND1R=SWLとして、日本人JF2IWL=1QSOだけやってのチェックログです。

まずJF2IWLのチャキログを、ためしにN1MMが吐いたキャブリロのまんま送りつけてみる、と、


* このメールは自動応答メールです *
* 送られたメールは処理プログラムによって受け付けられました *


へー、じつはやっぱりナマCabrilloでも良いんだ、さすが。

、といふので、 本尊のSWL部門をおなじくキャブリロのまま送ってみます、と、


* このメールは自動応答メールです *
* 送られたメールは受け付けられていません *
[エラー内容]
※ ALL ASIAN DX以外はCabrilloフォーマットによる受付は行っておりません。




ありゃ? 

おそらく順位や賞状などが無関係なチェックログの場合、どこかに「CHECKLOG」の文字列があればサマリはどういう形式であっても通しなのかも。

しかたねえ、サマリをJARLフォーマットに差し替えて、どこまで手抜けるか、少しずつテスト。「OATHが無いぞ!」などと叱られながら、6度目の正直でAckが返りました。

まずログ部分ですが、新JARL形式の特長として、キャブリロだろうが自作だろうが、ちゃんと規定に沿ってさえいれば何でもアリアリです。わたしの送ったのはニセCabrilloでしたがOKでした。

で、サマリでは、この世で日本だけにしかないというバカみてえな「宣誓・<OATH>」タグですが、「【必須】 必ず例通りの文面で記入。」とかなんとか言っておられますが、

よい子のロボットさんがそんなもんいちいち読んでるわけないんで、なにか文字が入っていれば良いです。わたしは「。」、の1文字のみで認められました。

あと<CONTESTNAME>は、提出先メアドで知れるので見てないでしょうな。ACAGとか何か文字があればオッケー、

総得点<TOTALSCORE>は向こう側で自動計算してくれますから適当に1点とか1兆億万点とかテキトーなダミー数字入れておけば良いでしょうが。

そのほか手抜けるところはいくつかありますが、よい子はマネしてはいけません。

しかしいつになったら、いちいちメールで送るなんていう原始家族フリントストーン状態から進化するんでしょう? 

いやヘタにオートマに進化させたら楽しいログ審査飲み会が無くなるからダメなのか。


(3)ログ早出し競争




そんなよなことで、いささかまごつきましたが、見事な1・2フィニッシュをキメました。

これ、前までは無かったのに、WWDXの下手なマネなんでしょうか?、ログ提出リストに参加部門をモロに表沙汰にするのは良くないですよ。たぶん批判があって今はWWDXでは参加バンドは明かしていません。


講評

で、全体講評としては、毎度の相変わらずのことなんですけど、このように、





BYやEU、W西海岸に対してSNR=50dBとか、どんだけ呉れてるんでしょう?

オセアニアDXやTRC、ロシアデジタルなどの国際コンテストが開催されている中での、内輪だけコンテストが無関係な海外に飛びまくり、世界の場を荒らしている全市全郡コンテスト、

参加者ご自身、全員がみな、ナンバー長すぎだ、バンド多すぎだ、出たくないコンテストだおっしゃってるやつだし、開催側でも予算が無いとか言ってるし、廃止にしたら良いと思ひます。


補足

とくにVU屋さんに顕著なんですが、HFで、スキャッター出た!やたら騒いでツイッタで皆に知らせておびき寄せようと、ひきょうなことをするひとが居られますが、




このようにエラソなことを自慢げにつぶやいて居られるようですがとてもイタイですね、そんなこたHFコンテスタならとっくに全員が気付いてます。

全市全郡ではレートがほぼすべてなんで、HFハイバンドのスキャッタなんていう効率悪いところに行かないだけです。

呼ばせたいためにこういう姑息な手を使うのはとても良くないことですね。


あと、ちょっとBYに被されたりハイパワー局に幅寄せされたりしただけで、すぐに、えーん!泣いておかあさんのところに逃げ帰ってしまうできない子のようちえんじさんもいますが、




できない理由は、「リグの性能がー!」云々ではありません。

HFはその名の通りハイウェイ高速道路です。そもそもが才能が無いのですから、HFなんかに降りてこずに、保母さんのいる、あんぜんなVUえんち内で三輪車で遊んでなさい、っていうことです。

以上で、ことしの全市全郡の参加記と講評は、これでおしまひです。

↑ブログトップページへ

2017/10/08

LimeSDR プロジェクトに見る、北朝鮮の民主化後の日本の将来について

Flexible, next-generation, open source software-defined radio

っていうんで、もうSDRはおなかいっぱいで要らないんですけど、「フレキシブル」って折り曲げ自在とかなのけ?、と、そのクラファンページを見てみます。

LimeSDR・・・クラウドサプライ


あっとこれは印度人のひとですな。

何をやってるのかよくわからんが、フレキシブル、っていうのは、3.8ギガまでも伸びた周波数で通信関連、ありとあらゆる何でもできるぜ!、っていうことなんでしょう。

で、「ライム」っていう言葉はわたしにも身近っていうか、これが無いと私の本業が成り立たないんですけど胴元のライムマイクロシステムズ、ってどこにあるのかしら?

と、Our Teamのところを見てみますと、案の定、モロ、イギリスの印度人だ。英国はライムライト(「スポットライト」ですな)とか好きですから。


チャプリンに敬意を表した、アランパーソンズプロジェクト/(歌)ゲイリー・ブルッカーの感動の名曲、Limelight。



それは兎も角、ここでわたしは思ったですね、イギリス、っていうところは行ったことは一度も無いけれど話によると、貧しい国から来た連中は背水の陣の必死の努力で弁護士などの高級職になり、

元から居た白人連中はやるき無し、サケ浸り、アル中になって路上で寝てるっていうの。

これをJAにそのまま敷衍すると、北朝鮮、いま、周辺各国が、おいでおいでと甘いささやきで秋波を送ってますけど、世に出てない、超優秀かつ勤勉な人材が多数いるはず。

それが民主化されたあかつきにはどうなるか?っていうとイギリスといっしょ、朝鮮の優秀なひとびとが渡来してきて上級職になり、やるきの無いよな原始日本人は追い出されて路上でアル中、っていう光景が予見されます。2000年前の光景の再現です。

すでに吉野家や自動車などは働き者の海外のひとたちに取られてますし、人材難と言いながら泥臭い仕事をやりたがらないJAでは、いくら移民はイヤだ言っても、もはや避けられないムーブメントでしょうが。


で、海外では、そんなクラファンでワイワイやってるいっぽう、こちらJAでは、

「高専」アジアに輸出 官学連携、12カ国の大学に・・・ニッケイ新聞

高専の使えない爺の、ポスト・椅子作りのだけのために、敵に塩を贈りまくっていました。おまいらアホかと。

↑ブログトップページへ

2017/10/07

スキマビーコン捕捉の解析結果・2017年9月

おととしからこの8月まで苦労してやってきた、自分のスキマの捕捉解析ですが、スキマ退職して、解放!もうやらなくてもいいんだ!!、やれやれ、、

、っていうところで、ビーコン捕捉スキマだけは遺して運用してることに気づきまして、これならごくかんたんなのでやってみました。

かんたんといっても、「VR2B ツー ツー」=VR2BTTなどの誤捕捉の訂正、WW RTTYにおける14100kHzでのRTTY局を誤りデコードした「II5なんとか」等のゴミ除去が必要でした。

JF2IWL-#スキマが捕捉した、9月のIBPビーコンの捕捉状況。(SH5コンテストアナライザによる)

http://59925.org/sh5/jf2iwl/2017/2017_ibp_ncdxf_beacon_skimmer_reception_2017_09_jf2iwl_s/index.htm

意外と多く取っていて、のべ2,522捕捉、14カントリーと出ました。9月8日に復活したやつなので、1日100回捕捉していることになります。

カントリー・バンド内訳。


おいこら、自国JA2IGY/Bが無いやないけええ、言いますと、まあ三重は近すぎて、しかも山に遮られてるからなんですが、

だがこれは自国はもとより世界の珍カントリーとされていまして、JARLの業務課でもモニタしてるそうですが、中々聞こえないそうです。

VR2B/Bが3/4以上、77パーを占めていますが、意外にも4U1UN/Bを取っていました。これは相手のロケが抜群だからかも。

バンド内訳円グラフ。



14メガが半数。それより上のバンドは、ほぼVR2B/Bのみ。そして悲しいことに、28メガがVR2B/Bですら1回も取れてないです。

VE3SUN局による、IBPビーコンチャレンジでは、自分のスキマは、これまで15のビーコンを取っていますが、この解析から、取れてない残りみっつは、カリブのYV5B/B、8月に復活なった北アフリカCS3B/B、そして我が国JA2IGY/Bだろうと思います。


スキマ解析を元にした、この自分のビーコンDXCCチャレンジ、Condxの良い10月にどれだけ埋められるか?楽しみであります。来たるべきサイクル25ではコンプしたいところ。

なお、これまでの月間、およびコンテストでのスキマ解析は、ここに置いてあります。Condx落ちるばっかりなので、あまり参考にはならないですが。

==
同日追記:

10月に入って大漁豊作、


スキマ捕捉ビーコン16ヶにて世界単独3位に躍り出ました。これはJA2IGY/Bが取れたはず。

9月末時点のビーコンDXCCチャレンジ・マス埋め図、逆さでは気持ち悪いので逆にしました。


10月は、かなり埋まるはず。

↑ブログトップページへ